琴平電鉄琴平線「太田」駅から徒歩約18分、「三条」駅から徒歩約19分、高松市太田下町の眼科・硝子体手術・白内障手術「高松e眼科」です

診療のご案内

当ページでは、当院医師の手術実績や、各種業績を公開しています。

初診の方へ

初診の方は下記をご持参ください。

  • 健康保険証
  • お薬手帳 ※お持ちでない方は、実物や薬一覧のプリント
  • 高齢者、乳幼児、難病など各種受給者証
  • 転院などの方は、紹介状、診療情報提供書
  • ご使用中の眼鏡、コンタクトレンズの箱

当院でできる検査

当院では以下の検査を実施いたします。各種検査は医師の診察のうえ、必要に応じて実施いたしますので、まずは来院いただきご相談ください。

▲ページトップに戻る

コンタクトレンズ処方希望の方へ

●コンタクト初めて装用する方
コンタクトを初めて使用する方は、視力、診察、コンタクト種類選択、装用練習、扱い方の説明などで、最低でも1時間を必要とします。
当院では予約制にしております。
まずは、TELにてお問い合わせください。tel.087-868-8855
●コンタクト経験者の方
現在お使いのコンタクトの箱を持参していただければ、検査の参考とさせていただきます。
取扱い商品はこちら

▲ページトップに戻る

日帰り手術について OPERATION

日帰り白内障手術

日帰り白内障手術白内障は、徐々に眼のなかの水晶体(レンズ)が濁ってくる疾患です。手術はこの濁った水晶体を超音波で削りとり、水晶体があった場所に眼内レンズを挿入します。また、個人差はありますが、痛みもほとんど感じません。また、水晶体の支えが弱い場合には使えなくなった水晶体の袋ごと取り出して特殊な眼内レンズを眼の壁に埋め込みます。(強膜内固定術)、強膜内固定術でも可能な限り小さな切開で行います。
当院では、入院の必要のない日帰り白内障手術を行っております。
事前に患者さまとよく相談させていただき、日帰り手術が可能かどうかを判断します。

多焦点レンズ
※多焦点レンズも取り扱っています

当院は多焦点眼内レンズの先進医療認定施設です。


多焦点レンズとは、遠方と近方の両方にピントが合うレンズです。術後、眼鏡への依存を少なくすることができます。多焦点眼内レンズを用いた白内障手術は自費診療となります。

当院の採用多焦点眼内レンズについてはこちら 多焦点眼内レンズ情報についてはこちら

網膜硝子体手術

網膜硝子体手術硝子体は、水晶体の奥にあり眼球の大半を占めるゼリーのような組織です。硝子体に炎症や濁り、出血などが起こることで様々な目の障害を引き起こします。硝子体は加齢に伴い液化が進み、主に50~60歳で網膜から硝子体が剥がれます(後部硝子体剥離)この時期は様々な網膜の病気が起きやすく、手術では、眼内の出血や濁り、網膜上に生じた膜などを硝子体といっしょに除去しますが、当院では主に専用の手術機器を用いて主に27Gという最小の切開で、これを執り行っております。
当院では、入院の必要のない日帰り硝子体手術を行っております。
事前に患者さまとよく相談させていただき、日帰り手術が可能かどうかを判断します。

網膜の外科的治療(手術)についてはこちら

レーザー光凝固

当院では最新のレーザー手術機器Navillasを用いてレーザー治療を行なっております。レーザー光凝固は主に1.網膜を接着させる効果、2.網膜を間引く効果、3.血管からの水漏れを直接凝固して止める効果がありますが、Navillasは従来のレーザーが顕微鏡で見ながら行なっていた治療を、高速に自動で行います。あらかじめ精密検査によって得られた眼底画像やOCT画像、造影画像をNavillasに取り込み、治療部位を決定し、自動で眼底を追尾しながらレーザーを照射するので、目が動いても誤って違う場所を照射することがありません。またNavillasは通常の光凝固に加え、難治性黄斑浮腫に対して閾値下レーザーも行うことができます。

▲ページトップに戻る

高松e眼科

診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~18:00

受付時間…午前12:00まで/午後18:00まで

休診日 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

外来担当医表はこちら >>
tel:087-868-8855

〒761-8073 香川県高松市太田下町2457-1

駐車場完備(31台)

ショッピング・レインボー循環バス
「ホンダカーズ香川太田店前」バス停下車すぐ → バス時刻表

ことでん琴平線
「太田」駅、「三条」駅から徒歩19分 → ことでん時刻表

→GoogleMap

PAGETOP
Copyright © 2019 高松e眼科 Day Surgery All Rights Reserved.